So-net無料ブログ作成
検索選択

「国産100%」実は外国産100% 神戸の精肉店(産経新聞)

 「国産牛」と表示して外国産牛の内臓を販売するJAS法違反があったとして、兵庫県は20日、神戸市兵庫区の精肉店「牛家(ぎゅうや)」に対し、同法に基づく改善指導を行った。同店の店頭表示は「すべて国産」だったが、実際には“すべて外国産”だった。

 今年3月上旬、近畿農政局に「店頭表示がおかしい」との情報が寄せられ、同局の調査を県が引き継いで調べた結果、少なくとも今年2月17日から3月16日までの間、本店を含む2店舗で販売した牛の内臓977キロすべてが外国産だったことが判明。店頭表示は「国産100%」で、同店は県に対し「表示を間違えた」などと釈明したという。販売価格は他店の外国産よりも安かった。

【関連記事】
果物産地偽装で三セク会社に改善指示 熊本県
「魚秀」が所得隠し ウナギ産地偽装の工作費
「魚秀」が所得隠し1.2億円 ウナギ産地偽装の工作費
タケノコ産地偽装、徳島の業者に有罪判決
アサリ産地偽装業者に有罪判決、罰金300万円 熊本
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

ヘリ近接飛行で事実関係照会=中国側に外交ルートで−防衛省(時事通信)
<名古屋市議会>恒久減税案など 委員会で全会一致で否決(毎日新聞)
<村本さん死亡>遺体が帰国(毎日新聞)
シバザクラ、まるでピンクのじゅうたん(読売新聞)
<織田信成選手>婚姻届を提出、「身の引き締まる思い」(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。